高橋三千綱ホームページ




新刊案内





■2019年(平成31年/令和元年)

 

 
  8月の新刊 発売中です。<8月21日発売>

 『和三郎江戸修行 脱藩』

  時代小説
  集英社  文庫
  720円+税

  幕末、越前野山領。
  小身藩士の三男である岡和三郎は密命を帯びて脱藩し、江戸を目指す。

 ★Amazon → こちら
 ★紀伊国屋Web → こちら
  







  7月の新刊 発売中です。<7月5日発売>

 『お江戸の若様  右京之介助太刀始末』

  コスミック出版  文庫


 ★Amazon→こちら
 ★楽天ブックス→こちら
 ★紀伊国屋書店ウェブストア→こちら





 






  5月の新刊 発売中です。<5月17日発売>


 自選短編集 パリの君へ

  岩波書店  岩波文庫 ¥ 1,253
  
  初期の小説から、単行本未収録のものも含めセレクトした短編集です。

 [内容紹介]
  意識が途切れる少し前にお袋は僕を見て、ごめんね、と呟いた。お袋の胸に浮いている光景がどんなものなのか分らなかったが、ぼくはお袋の手をとって気にするなよといった。そしたらお袋の眼尻から涙がこぼれだした。……(『パリの君へ』より)
 理不尽な人生にもがき続けた作家が、書き継いできた多くの作品から自ら選んだ、珠玉の短編集。ともすれば、不器用にも思われる生き様ゆえの、その優しい視線――


 ★Amazon→こちら
 ★楽天ブックス→こちら
 ★紀伊国屋書店ウェブストア→こちら



<読売新聞 6月9日号 本よみうり堂「ポケットに1冊」に『自選短編集 パリの君へ』が掲載されました>


<Amazon 売れ筋ランキング 2つのカテゴリ別ランキングでベストセラー1位になりました>







  5月の新刊 発売中です<5月7日発売>


 『お江戸は爽快 右京之介助太刀始末』

  コスミック出版  コスミック文庫 ¥ 660+税
  
  時代小説。

 ★Amazon→こちら
 ★楽天ブックス→こちら
 ★紀伊国屋書店ウェブストア →こちら
 






 3月の新刊 発売中です<3月13日発売>

 『ハート型の雲』
 
 書下ろし小説
 幻冬舎刊 ¥ 1,836


 


【目次】
第一章 家族の輪
第二章 一瞬の社会人
第三章 兄の独立
第四章 どうして結婚に反対するの?
第五章 色彩のある生活
第六章 造反。兄の試練
第七章 ドン底の中の光明
第八章 ハート型の雲

<紀伊國屋書店・玉川高島屋店 週間ベスト(3/11〜3/17) 1位になりました>
紀伊國屋書店・玉川高島屋店 週間ベスト 1位
 1位 『ハ−ト型の雲』高橋三千綱
    (幻冬舎メディアコンサルティング)
 2位 『一切なりゆき』樹木希林 文藝春秋
 3位 『妻のトリセツ』黒川伊保子 講談社

 <紀伊國屋書店 3月17日のベストセラー 和書・文芸デイリーランキング 3位になりました!> 

<日本経済新聞 2019年3月27日 広告掲載> / <amazonカテゴリランキング ベストセラー1位!> 
 

 丸善丸の内本店 / 紀伊国屋>
  
              < 八重洲ブックセンター本店さん >                 
 

三省堂書店神保町>
(※写真:小説のモデルは「染めQテクノロジィ」今村専務さんです!書店でのお写真ありがとうございました)
 











■2018年(平成30年)

発売中です

『お江戸は痛快  右京之介国盗り御免』

<新刊> 時代小説(コスミック出版/文庫)





<新刊>

『作家がガンになって試みたこと』

岩波書店/単行本 
ほったらかし療法、ガンも逃げ出す楽天家
★岩波書店HP:本の紹介、立ち読みPDFございます。→ こちらをクリック
 

八重洲ブックセンター 総合ベストセラー1位になりました。
  1位「作家がガンになって試みたこと」
 

2018年7月13日(金)、講演会サイン会 終了致しました。
7月13日(金)19:00〜『作家がガンになって試みたこと』刊行記念講演・サイン会を、
八重洲ブックセンター本店8階ギャラリーでで行いました
たくさんの方にお越し頂きました。お礼申し上げます。
『作家がガンになって試みたこと』 目次
第一章  食道ガンだな,といわれた日
第二章  不機嫌な患者
第三章  夜明けの囁き
第四章  ガン退治に効果的な食事法
第五章  内視鏡手術だからといって侮ることなかれ
第六章  殺人ストレスのもう一つの正体
第七章  アンモニア,脳に乱入
第八章  「ところで,今度は胃ガンが見つかりました」
第九章  医療漂流事始め
第十章  再生医療たあ,何だ?
第十一章  成体幹細胞の講義であります
第十二章  悪い奴ほど長生きできる
第十三章  樹状細胞ワクチンの使命
第十四章  立ちはだかる肝硬変
第十五章  免疫細胞は不滅
第十六章  iPS細胞への期待
第十七章  期待される患者像
第十八章  免疫力で蘇る
「あとがきにかえて」

岩波書店「図書」(2017年4月号より2018年3月号迄)にて『作家がガンになって試みたこと』連載。
※連載時から、新たに大幅執筆しています。


■2017年(平成29年)

  発売中です。
『楽天家は運を呼ぶ』
岩波書店
単行本 エッセイ集
  
 
 ★amazon → 楽天家は運を呼ぶ

八重洲ブックセンター。週間ベストテンで第一位になりました!
 



書評掲載されました。 
2018年1月16日 東京新聞・夕刊 「大波小波」
2018年2月6日号「週刊SPA!」 文壇アウトローズの世相放談「これでいいのだ!」坪内祐三× 福田和也
2018年11月号「新刊ニュース」西村賢太氏より「オススメの1冊」に選んで頂きました。

ブル太郎;三千綱作】 『楽天家は運を呼ぶ』裏表紙。
このスケッチには、右にこんな吹き出しがある。
「ほろ酔いで鼾もいつか ベートーベン」三千綱です。
 





 発売中です! (2017年6月17日発売)
 『がんを忘れたら、「余命」が延びました!』 
単行本、対談、ビジネス社刊。
 <近藤誠・高橋三千綱 著>

  ★amazon → 『がんを忘れたら、「余命」が延びました!』
 
<『がんを忘れたら、「余命」が延びました』情報>

「日刊ゲンダイ」新連載始まりました。「余命4ヶ月と言われた私が今も生きているわけ」全13回
第1回:2017年6/30発売〜第13回:9/29発売号 
  ★日刊ゲンダイデジタル→こちらをクリック 

<2017年7月6日(木)「毎日新聞」広告>


 <2017年6月28日「産経新聞」広告>



『さすらいの皇帝ペンギン』

 発売中です! (2017年3月24日発売)
 単行本、小説、集英社刊。
  ★amazon → 『さすらいの皇帝ペンギン』
 
<『さすらいの皇帝ペンギン』情報>
八重洲本店リニューアルオープン「サイン本フェア」(5月24日〜31日)『さすらいの皇帝ペンギン』サイン本あります。 

週刊朝日(2017年6月2日号・5/23発売)「週刊図書館・書いた人」に掲載されました。


週刊大衆(2017年5月28日号)「人間力」インタビューページに掲載されました。
  こちらから記事をご覧になれます。 → リンク


読売新聞(2017年5月7日・朝刊)書評欄に掲載されました。
   こちらから記事をご覧になれます。 → YOMIURI ONLINE
 
鎌田實氏公式ブログ「八ヶ岳山麓日記」で『さすらいの皇帝ペンギン』取り上げていただきました。→ クリック



■2016年(平成28年)


『お江戸の信長-右京之介助太
刀始末』

2016年12月15日発売
若様シリーズ。書き下ろし。時代小説。
お江戸の信長-右京之介助太刀始末(6) (双葉文庫)


2016年4月23日発売
投資家の父より 息子への13の遺言』 (電波社)
<『投資家の父より息子への13の遺言』情報>

八重洲ブックセンター本店 〜八重洲ブックセンターにて「経済・経営ベストセラー」1位になりました。

 
ブックファースト新宿店 〜週間ランキングにて総合3位ビジネス2位になりました。 

 〜情報〜
 夕刊フジ(5/27付)「Bookベストセラー」に掲載されました。
club willbe(クラブ・ウィルビー)ホームページ・メンバーニュースに掲載されております。→TOPページ:リンク) (該当ページ:リンク
文化放送ラジオ番組   「キャンサーカフェ〜みんなでがんを考えよう〜」(毎週日曜日 午前8:00〜8:30放送)
文化放送「キャンサーカフェ」に、7月10日(日)・7月17日(日)、2週連続でゲスト出演致しました。
7/10放送分、7/17放送分が、「キャンサーカフェ」ホームページで、ストーミング配信されています。
お聴きのがしの方は「キャンサーカフェ」ホームページをご覧ください。⇒ リンク



2016年1月刊
 書き下ろし小説。 
ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病 』 (幻冬舎)
<『ありがとう肝硬変、よろしく糖尿病』情報>
  1/30読売新聞広告

★文化放送「鎌田實×村上信夫 日曜はがんばらない」へゲスト出演致しました。(放送日:3/27午前10:00〜10:30) 
 お聞きのがしの方は番組ホームペジよりストリーミング配信でお聞きになれます。こちらへ⇒ リンク

2/20号(2/8発売)「週刊現代」・インタビュー「書いたのは私です」に掲載。こちらで読めます。⇒ リンク
club willbe(クラブ・ウィルビー)ホームページ・メンバーニュースに掲載されております。→ リンク
鎌田實氏ブログ「八ヶ岳山麓日記」に取り上げていただきました。→ リンク




■2015年(平成27年)

2015年12月10日刊行。『お江戸の姫君-右京之助太刀始末(5) (双葉文庫)
若様シリーズ。時代小説。書き下ろし。


2015年11月9日刊行。『きみと出会えたから
『愛犬幸福論』を改題。文庫化。 〜34人がつづる愛犬との日々。



■2014年(平成26年)

2014年7月2日刊行。『明日のブルドッグ
自費出版。(文庫)


2014年3月刊行。『魂を風に泳がせ-大江戸剣聖一心斎(3) (双葉文庫)
時代小説。



■2013年(平成25年)

2013年12月刊行。『秘術、埋蔵金嗚咽-大江戸剣聖一心斎(2) (双葉文庫) 』。
時代小説。


2013年9月刊行。『黄金の鯉-大江戸剣聖 一心斎 (双葉文庫)
時代小説。


2013年2月刊行。『猫はときどき旅に出る (集英社文芸単行本)
長編小説。



■2011年(平成23年)

2011年8月刊行。『こんな女と暮らしてみたい [最終版](KKロングセラーズ) 』 
エッセイ。
★高橋三千綱エッセイ「こんな女と暮らしてみたい・最終版」には、太陽にはるな、月になれ、とある。
太陽になるな、月になれ!
あっさりと愛するように心がけること、思いつめないこと、といつでも自分に言い聞かせる、実はこれは恋愛の極意です。



■2010年(平成22年)

2010年1月刊行。『素浪人心得――自由で愉快な孤高の男の生き方 (The New Fifties)(講談社) 』     
エッセイ。

追記(2017年6月) 電子版発売致しました。
(アマゾン、楽天、i books、eBookJapan、honto、BookLive!・・・等々。電子書店は下記リンクよりご覧ください。)
 ★リンク → 講談社BOOK倶楽部 



■漫画原作 2013年(平成25年)

 2013年6月刊行。 『光る風』1・2巻((表紙画像クリックでアマゾンへリンクします)